曇り時々晴れby_mitsu

かなり気まぐれに出来ごとを綴ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上田宗箇流

お茶の世界の16代目というのは
どういう人だろうというのが知りたくて

上田宗箇流16代家元である、上田宗けい氏の講演会に出掛けた

テーマ----桃山の武家文化を今に受け継ぐ----
う~ん、さすがお茶の家元、なるほどなと思った

でも現れた姿はごく普通で
着物なんて着てなくて普通にスーツ
どこからみてもサラリーマンて感じで

実際に宗箇流を継ぐまではサラリーマンをされていて
そのあたりで悩んだこととかもあったということ

・・・でも、やはり普通の人ではなかった

上屋敷を再現する過程で、また家元として
出会った人たちのこと、過去から現在までのお茶の歴史
次から次へとで出てくる話は次元の高い内容で

一般庶民の私にはついていけてない部分もあり

それでもちょっとだけ知っている河合隼雄氏の話が出てきたときには
すこしうれしかった

最後にーー
私たちは西洋の様式を取り入れて暮らしているけれども
やはり日本人以外の何者でもなく それならそれらしく
再び生活の中で少しでも 「座る時間」 を持ち心落ちつける時があってもいいのではないだろうか

という家元の話に共感を覚え、公演会を終えた











関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/05/23(土) 02:12:00|
  2. ぶつぶつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天使と悪魔

この前から立て続けに映画三昧している
今日は天使と悪魔

カトリックの総本山バチカンが舞台で
そこで教皇様が亡くなったことから映画は始まる・・・
アメリカ映画としては当たり前な展開で
目を背けたくなるような場面もたくさんでてきて

一応、なまけてはいるけど信者である私には
ちょっと感想を述べるのに困ってしまう

映画としてみればなかなか面白かったと思うけど
どうせカトリックの映画をつくるなら
表に見える部分ではなくて
もっとその教えの深い部分をテーマにしたような映画を作ってほしかったなあ
と思ったりしたのも事実だ

でもこれはこれで、有りですか・・・


関連記事
  1. 2009/05/23(土) 01:37:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スラムドッグ&ミリオネア

この前から見たかった映画で
体調最悪なのに観にいってきた

結構話題になっているらしく
一人でも行くつもりだったのに結局家族みんな参加

インドのスラム街から出た少年の話で、
みていてどんどん引き込まれていく

面白かった
最後まで目が離せずともて見ごたえがあった

良くできた映画だと思った!
と、家族みんなで同意見



関連記事
  1. 2009/05/17(日) 23:13:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。